酵素ドリンクを使ったダイエット

酵素ドリンクを使ったダイエット

ダイエットといえば食事制限や運動といったつらく苦しいものというイメージがありますが、近年は酵素の特性を利用した、効率的なダイエット法が出て話題になっています。酵素は体内の代謝や食べ物の消化吸収、排泄を行ううえで必要な存在であり、30代になると徐々に減少していきます。酵素が不足するに従って本来体が持っていた機能が落ち、便秘がちになったり、吹き出物が出てきたり、代謝が悪くなって太りやすい体になったりします。逆に言えば、酵素を摂取することで体の機能を上げると、肌が綺麗になり、痩せやすい体質になり、胃腸の調子もよくなります。酵素ダイエットは意識して酵素を多く摂取することで、これらの効果を得るダイエット法です。具体的な方法としては、酵素を多く含む食品を食べたり、酵素ドリンクやサプリメントなどを摂ったり、これらを一食もしくは二食分の食事と置き換えたり、酵素を摂取しながら断食したりと様々な方法があります。

酵素を多く含む食物は果物や生野菜、発酵食品などですが、酵素は熱に弱く、加熱すると失われます。そのため、同じ食物でも生で食べる工夫をしなければなりませんが、そうすると量が増えてたくさん摂取することが難しくなります。また、果物は果糖があるため摂りすぎもよくありませんし、生野菜を大量に毎日食べるのも現実的ではありません。現代人は偏った食生活や不規則な生活、ストレスなどでそれでなくても酵素を失いやすい環境にありますので、効率よく摂取するためのサプリメントや酵素ドリンクが多く発売されています。サプリメントは手軽に摂取でき、持ち運びもできるので便利ですが、野菜や果物を発酵させて作った酵素ドリンクのほうが鮮度は高く人気があります。味もほのかな甘みでおいしいものが多く、ジュース感覚で飲めるところも人気の秘密です。また、サプリメントに比べて腹持ちも良いので、置き換えダイエットや断食で利用しても効果を発揮します。

続きを読む(酵素ドリンクを使ったダイエット(2))

酵素ドリンクの情報サイト